生産情報

品質保証・品質管理

■信頼ある製品づくりを吐える“トータル品質保証”体制

品質保証・品質管理 今日では医薬品に限らず、全ての製品に対して絶対の品質と安全性、信頼性が求められます。私達の使命は、目的どおりの効果を発揮する安全で安定した均一の製品をつくり、ご提供することです。
弊社ではGMP(Good Manufacturing Practice)・GQP(Good Quality Practice)・GVP(Good Viglance Practice)の基準に則った設備とシステムを整えると共に、全ての面において、徹底した品質管理、安全管理を行っております。
原料受け入れから製剤、包装、保管に至るまで、全ての工程で細部にわたる厳重なチェックによる品質管理体制が、安全な医薬品の安定供給を可能に、また製品がお客様のもとに届いた後も責任をもって対応し、必要な情報は各部署のそれぞれの立場で共有し、さらなる品質の向上に生かしております。そして何よりも製品づくりに携わる全ての人間の質を重視し、日々進歩する技術や各基準を教育訓練の中から習得する等、製品から人に至るまでの“トータル品質保証”に取り組んでおります。